こんにちはーー長田ゆかりです。

今日は
「脳トレ」を学ぶ上で、私が参考になったオススメ本!5選
で紹介した本の1つである

坂之上洋子さん著「結婚のずっと前」
についてオススメポイント
を書いていこうと思います。

こちらの本は
結婚を考えている人
もしくは

すでに結婚している人
何かポジティヴな行動(のきっかけ)になればと書かれた本なのですが、

私にとってこの本は「結婚のバイブル」的な本として
お守りとして持っていました。

でも読み返したら、考え方の核は「脳トレ」とも近い感じがしたので
以前ブログで紹介しましたし、全女性にオススメしたい本です。

この本と私が出会ったのは、たしか入籍するちょっと前。
当時、結婚のお守り本を探していたのですよ。

もしかしたら、プチマリッジブルー的な感じだったのかもしれません。
結婚不安~みたいな?(あんまり自覚はなかったけれど。)

他にも色々な本を買ってみたけれど、
これだけでもう大丈夫!て、
もうすぐ結婚丸3周年たちますが思っていますー。

本質をついているけれど
文章にまるみがあって温かい。

私にとって
この本のもつ一番の魅力は
バランス感覚が研ぎ澄まされていることでした。

言葉のひとつひとつが丸み(温かみ)があるのですが
本質をついている文章で、分かりやすいのです。

あっ本の中身は
短いメッセージ(コラム?)
&写真で構成されている感じです。

何かひとにアドバイスする時って
色々な伝え方があると思うのですが、
私はあんまり細かく&強制力をもって
言われるのが好きな方ではタイプでして(´;ω;`)

本質をつきながら、でもまるみを文章にもたせるとこって
けっこう難しいのではないかと思うんですよね。

ハッキリ言った方がわかりやすくて伝わる。
ちょっと回り道をして伝えた方が、柔らかく伝わる。的な。

でもこの本は
分かりやすく本質をついているのだけれど、
文章に丸みがあって、なんか見守ってもらえている雰囲気のある本で。

すごくバランスがとれている本だなと思っています。

とにかく美しい!
どのページもうっとり出来る。

↑表紙はこちら。

本の表紙とか
挿入してあるイラストとか絵とか
けっこう大事だと思っているんですよね。

やっぱり読んでいて、持っていて
テンションがあがること
重要だと思っています。

まずこの表紙。
美しい!!!!
平積みされていたら、思わず手に取りたくなる好ビジュアル。

結婚とタイトルに入っているのに
一見結婚を連想させないこの写真を
もってきた点もセンスあるなーと思います。

そして中はこんな感じ。

↑メッセージ&写真の構成。

どの写真も美しいです。いやされます(⌒∇⌒)

 

というわけで、
興味が出た方はこちらをクリックで。
(Amazonページに飛びます。
皆さんのレビューが分かりやすいので、ぜひ読んでみてほしい~。)

それではまたーー!

お茶会やります~♪