こんにちはー
長田ゆかりです( ´∀` )

日々夫婦で
脳トレバナシをしている我が家~なのですが

昨日はコジカくん(夫)から
こんなラインが来ましたーーーー!

ワオッ!!!
どうやらまた夫が、進化の兆しのようです。

この夫婦ラインを・・・
FACEBOOKの投稿で流してみたところ(笑)、

コンフォートゾーンを抜ける時、感情が暴れる。」

・・・ってどういうことですか??

と、ご質問をいただいたので
今日はそのへんについて答えていきたいなと思います。

質問ありがとうございまーーーーす。

メルヘンものがたり(ストーリー)形式で、解説してみますね。
↓↓

題して

脳みそちゃん!山登りものがたり~~

メルヘンの森にすむ、脳みそちゃん。

毎日森の動物たち
(シマリスくん、アライグマくん、ラッコくん・・ぼのぼn
と楽しく生活していました。

ある日ふとした瞬間に、
脳みそちゃんは森の外に、大きくそびえたつ山を発見します。

あら?
あの山はどんなところなのかしら?
・・・なんだか楽しいことが待っていそうな予感。

あの山の頂上に登ってみて、
キラキラした気持ちを味わってみたいわ!!!

「私、あの山の頂上に行く。」
と脳みそちゃんは決心するのでした。

そんな脳みそちゃんの発言に、森の動物たちはドン引き!

シマリスくん
「あそこは危ないわ!!危険な場所。森にいた方がいいよ。」

アライグマくん
「かつてあの山の頂上に行ったのは、山登りの達人だけだよ。
脳みそちゃんには・・・きっと無理だよ。」

ラッコくんぼのぼn
「森から脳みそちゃんがいなくなるのは寂しい。いかないで!!」

どうやら森の動物たちは
誰も脳みそちゃんの挑戦を応援してくれないようです(笑)

一旦悲しい気持ちになりましたが、
とりあえず脳みそちゃんは
山の頂上を目指して、山登りをスタートさせました。

 


山登り開始してすぐ、強い雨が降ってきました。
あーーーーーー・・・雨具を忘れてしまった。

自分の準備不足に、ガッカリしました。

 

その後、脳みそちゃんは
森ではみたことがないキノコを見つけました。

食べてみると、今まで味わったことのない食感!!

わーすごい!!!
これからどんなことが待っているのだろうと
ワクワクした気持ちが高まっていきます。

 

その後、山に住むウサギさんと出会いました。

ウサギさんは親切に、山登りのノウハウを教えてくれました。

わーーー!
なんか山登りへの最短ルートがみえちゃったかも・・・・?

脳みそちゃんは安心した気持ちになりました。

 

その後、脳みそちゃんは
なななんと道に迷ってしまいました。

「ウサギさんが、こっちの道がいいっていったのに!!」

イライラして誰かに八つ当たりをしたくなりました。

でも・・・
そばには誰もいない。

そんなとき久しぶりに
脳みそちゃんは
森の動物たちのFACEBOOK(笑)をみてみよう!!
と思い立ちました。

シマリスくんのタイムラインには、
「今日は森でティーパーティーなう!ドヤ!!!!!」との投稿が。

どうやら森のみんなは、あいかわらず楽しくやっているようです。

ここで、脳みそちゃんは思うわけです。

「私も森にいた方が、よかったんじゃないか。」

「頑張って頂上に行く必要なんて・・・・そもそもあるの?」

「もうこの不安から逃げたい!!!もういや(´;ω;`!」

なんでそもそも
何故こんなに不安になるのでしょうか。。。

 

それは
ですね。

脳みそちゃんは、
山の頂上に行くと決めた時点で。

もう山の頂上にいる自分を
一旦イメージの中で体感しているからです。

 

でも山の頂上にいる自分(山の頂上に行ける自分)
を分かっているけど。

現実はまだ森にいる自分。山の途中にいる自分。
がひろがっているのですね。

だから、そのギャップに唖然としてしまうこともあるんです。

山の頂上に行ける自分は分かっている。
でもどうやっていけばいいか、はっきりとは見えていない。
そんな状況というかんじです。

なので、こうなった時に
やった方がいいことは

①自分がおこった現実(迷子になった。独りぼっち。)
に振り回されずに

②しっかりと自分の感情を味わいつくして(感じきるも同意語。)

③できることをやっていく。

以上!
という感じなのです。

あと視点を変えると
自分から色々な感情がわきあがってくるということは、

ピュアハート(本音)から出たオーダーという確信である
ということにもつながるのかな!???と思います。

 

はー!
まじ言語化むずーーーー(笑)

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

それではまた。