こんにちはーー
長田ゆかりです( ´∀` )

 

先日、
「コンフォートゾーンを抜けようとする時は、感情が暴れますのハナシ。」を投稿したところ、

沢山の方から、
分かりやすい・面白いなどなどコメントを頂けて、
とてもハッピーな気持ちになっておりました(笑)

が・・・!!!!!

まだこちらの件について、
個人的には、まだまだきちんと説明できていない気がしていまして。

もう一度改めて、別の視点で解説をしてみたいと思います。

前回はメルヘンチックに説明したのですが、
今回はロジカルに説明したいと思います( ´∀` )!

 

続!コンフォートゾーンを抜ける時は、
なぜ感情が暴れるのハナシ。

コンフォートゾーンを抜けようとする時に、
ホメオスタシス(恒常性)という
(抽象的に説明すると)元に戻ろうとする脳の仕組みが働きます。

これは人間の防衛本能で、元々備わっているものです。

 

昔(狩りをしている時代?)は、
人間にとって安全な場所が少なかったため、
新しい場所に行こうとすると、脳が危険信号を出すようになっているのです。

この防衛本能は、DNAレベル~の話なので
現代も変わらず人間には、その仕組みが残っているのです。

そのため、新しいことをしようとして、
体調が悪くなったりなど、色々な変化が起こっているのは
まさにステージ(世界観)が上がろうとしている段階に
きているという事といえます。

それは、行く場所が「決まっている」状態といえます。
「先が見え始めた」というのも、同じ意味です。

そして「行く場所が決まる」ということは、
「気持ちはもう到達してる」のです。

・・・でも体はまだまだ追いついていない。

 

そうすると、
現実とのギャップが起きて、何が起こるかと言うと・・・

・すぐに変わらない現実にいると居心地が悪くなる。

・周囲に足を引っ張る出来事や人物が現れる。

・イライラしたり、イライラしてる人が現れる。

・体調が悪くなる。

などが起きることがあります。

物事が変わる(世界観が変わる)時は
良いことも悪いことも同時に招く側面があるので、
これは仕方ないこと(´;ω;`)・・・なのです。

 

そのため、感情が暴れることが起こった時は、

・周囲に振り回されず、今できることをする。

・今起きていること(現実)から目をそらさない。
 むしろ楽しむ!

とこが大切です。

はい。
解説は以上です。

今回はロジカルバージョン!?で
解説してみましたが、いかがだったでしょうか。

少しでも、参考になっていたら嬉しいです。

それではまた( ´∀` )