こんにちはーー。長田ゆかりです。

脳トレを学び、人生を豊かに変化させた方に、
インタビューするコーナー。

第2弾は、
セラピストのよねかなさんです。

・脳トレ歴。
2017年7月~

・お住まい。
愛知県

・ご職業。
セラピスト

・ブログ。
「欲しい未来を思いのままに マイペースなママの脳と心の使い方」

 

2人目の子供が欲しい。
でも正直、厳しいかも・・・と悩んでいました。

長田ゆかり以下長。( ´` )
このたびは、インタビューにご協力ありがとうございます!
早速ですが、脳トレを始めるきっかけ
知りたいのですが、よねかなさんはどんな感じだったのですか?

よねかなさん以下よ。(o^^o)
脳トレを始める大きなきっかけは、
「2人目の子供をもつこと」を具体的に考え始めたからですね。

長( ´` )
そうなのですね。
ちなみに、1人目のお子さんはいつ出産したのですか?

よ(o^^o)
2015年の12月(約2年前)です。

1人目の子供を妊娠した当初から
旦那さんからは「子供は、2人欲しい。」という話が出ていました。

旦那さんがひとりっ子だったので、
兄弟がいた方がいいのでは?という考えを持っていました。

ただ私の中では、子供を1人は欲しい!とは思っていたのですが
何人欲しいかというビジョンはなかったこと、
そして当時は、生まれたばかりの娘のことで頭がいっぱいだったため、
しばらくちょっと考えさせて欲しいという話をしていました。

そして今年(2017年)に入ってから、
きちんと考えてみようと思い、2人目の子供を育てるにあたって、
お金のシミュレーションをしてみたり、子育てについての情報を集めたりしていました。

長( ´` )
具体的には、どんなことで悩まれていたのか
もう少し詳しくお聞きしたいです。(興味津々~)

よ(o^^o)
私は、色々なことに興味もって取り組むほうなのですが、
子供が産まれてからは、経済的な不安から
自分のやりたいことをなかなか優先できなくなっていました。

そのためもうひとり子供がいたら、
今よりさらにやりたいことが優先できなくなってしまうのでは?という不安がありました。
でも、本音は2人目の子供が欲しい!でした。

今思えばですが、1人目の子育て・家事のことで
「こうしたい」理想や「やらなければ」という勝手な義務感を持っていました。

その結果、うまくいかない・出来ないとイライラして
自分責めをしたり、本当は休みたいのに必要以上に頑張っていた側面がありました。
メンタルがボロボロの状況であったと思います。

そんな状況をどうにかして変えたいと思い、色々な方のブログを拝見している中で
ある時、江藤有紀さんのブログにたどり着き、脳トレと出会いました。

長( ´` )
江藤有紀さんのブログで、一番ビビッときたフレーズは何でしたか?

よ(o^^o)
「オーダーは100%」というフレーズですね。

「子供が2人出来ても、大丈夫な人間になりたい。」
という私のビジョンも、オーダーは100%
ということであれば、叶うのでは?と思いました。

ビジョンは明確にあるけれど、ルート(やり方)が見当たらなくて
どうしたらいいのだろう・・・という感じだったので
その辺がクリアになればと思っていました。

長( ´` )
ちなみに脳トレを始めることについては、悩みましたか。
それとも即断即決という感じでしたか。

よ(o^^o)
始めるにあたって、少し悩みましたね。

その時に、いちてりさん(脳トレ公式パートナー)のブログが
脳トレを始める強い後押しになりましたね。

脳トレがどういうものであるか、詳しく解説している記事や
脳トレを通して、変わっていく過程を書いている記事など
とても参考になりました。

ちなみに脳トレの申し込みをしたのが、7月の中旬だったのですが
申し込みが締め切られるギリギリの所でしたね。
オンライン講座で、はじめに皆さん自己紹介をするのですが、
私が1番最後でした(笑)

長( ´` )
そうだったのですね!
なんだか運命的なものを感じますね。

 

子供は、ピュアハート(本音)で生きている先生だ!
と、ふとした瞬間に気付きました。

長( ´` )
脳トレを学んで、まずどんな所から変えていきましたか。

よ(o^^o)
そうですね、脳トレを始めて、まず初めに
「〇〇しなければならない・〇〇するべきである」という所から
少しずつ自分のピュアハート(本音)に従って
「本当はどうしたいのか?」という部分を感じていくように、
視点を変えていこうと心掛けていました。

でも始めは、なかなか上手くできなかったですね。

でもある時、ふとした瞬間に、
子供はピュアハートで生きている先生だなと思うことがありまして。
きっかけは覚えていないのですが、
その時から、自分のピュアハートに敏感になることが出来ましたね。

ちなみに、そう感じた数日後に
江藤有紀さんのブログで「子供はピュアハートを見つける師匠である」
という記事がアップされて、そうそう!とカンゲキしました。

長( ´` )
それはすごいですね。
まさにシンクロですねーーーー!

(※ちなみに、有紀さんの記事はこちらから読めます。)

よ(o^^o)
その後くらいから、子供はピュアハートで行動しているのだから、
私がどう選ぼうが、いいじゃん♡
という風に、徐々に視点が変わっていきましたね。

子供の要求に、私がすぐ答えたければ答えればいいし、
少し待ってもらってもいいし!という感じですね。

長( ´` )
つまり自分の行動を選択できるようになった、ということですか?

よ(o^^o)
まず1つは、自分の要求に、素直に答られるようになったということだと思います。

また子供の要求と自分の要求、
どちらにも答えられるものは
何かあるかな?とも、思えるようになりました。

あと子供のココを大切にしたい・伸ばしたい等という視点から、行動を選べるようにもなりました。

 

 

気が付いたら、お金が受け取れるようになりました。

長( ´` )
それ以外で、何か変化したことはありますか。

よ(o^^o)
大きく変わったのは、お金に関することですね。

ある時、何も心配ない自分であったらどうしたいか?
という視点で、家族旅行を計画してみたのです。

その時、金額のことは考えずに
心から素敵!と思うかどうかで、
場所(宿泊先や観光先)を選びました。

そうした所、ある日旅行代として
義父母からポンとお金を頂くことが出来まして。

その頂いたお金で、とても有難いことに
旅行にかかる予定であった費用を全てまかなうことが出来たのです。

長( ´` )
えーーーー
義父母に、
旅行にかかる金額などの話をしていたのですか?

よ(o^^o)
いえ。
旅行にいくということだけで、具体的な事は伝えていなかったです。

ちなみにその後、引っ越しをしたのですが、
この費用についても、義父母から
ある日、ポンとお金を頂くことが出来まして。

今までで頂いた中で一番大きな金額で、正直かなりビックリしました。

長( ´` )
・・・・・・!!
今までも、お金をいただくことはよくあったのですか。

よ(o^^o)
今までここまで、大きな金額をもらったことはなかったですね。
たまに、お会いする時にオムツ代を頂くくらいでした。

おそらく、
自分の中でお金を受け取る覚悟が出来たことが要因であると思います。

脳トレを始める前は、
お金を頂いたら、何かお返しをしなければならないと思っていました。

そういう気持ちが、自分の中から無くなったので、
(今回のように)お金を頂けるようになったのだと思います。

長( ´` )
なるほどです。
脳トレを始める以前は、お金について
悩まれていたかと思いますが、そこから視点が変わられたのですね。
素晴らしいですね。

 

東海地方で、脳トレを話せるコミュニティを作りたい。


長( ´` )
今後、よねかなさんが出したいオーダーは何かありますか。

よ(o^^o)
東海地方で、
脳トレについて話せるコミュニティを作りたいなと思っています。

脳トレをされている方は、関東地方の方が多く
なかなかイベントに参加しづらい部分もあり、いいな!と思っていました。

じゃあ自分で、そういうコミュニティを作りたいという
オーダーを最近だしました。


長( ´` )

おーー。それはいい!ですね。

長田ゆかりの感想

今回のインタビューで
私が印象に残っていることは、旅行のお話!でした。

(ちなみによねかなさんの家族旅行
に関する記事は、こちらから見ることが出来ます。)

よねかなさんの家族旅行に
このような裏ドラマがあったとは( ´∀` )ー!!!
と、とてもワクワクしながら楽しくインタビューが出来ました。

また東海地方でも、脳トレをする人が集まれるような環境を♡
という素敵なオーダー、私も心から応援しています。
パイオニアになるかも・・・ですね。

よねかなさん。
この度はインタビューにご協力頂き、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただいま( ´∀` )
「脳トレ」インタビュー・ご協力者さまを大募集中。
↓↓
詳細はこちら。