こんにちはーー。長田ゆかりです。

脳トレを学び、人生を豊かに変化させた方に、
インタビューするコーナー。

第8弾は、
かじふみさんです。

・脳トレ歴。
2017年4月~

・ブログ。
「【ビビり妻】から卒業♡自分の生き方を取り戻せるブログ」

 

自分の生きづらさを解消したい。自己肯定感をあげたい。
そう思って「脳トレ」の世界に飛び込みました。

長田ゆかり以下長。( ´` )
このたびは、インタビューにご協力ありがとうございます!
早速ですが、脳トレを始めるきっかけを
知りたいのですが、ふみさんはどんな感じだったのですか?

かじふみさん以下か。(o^^o)
2人の子供の育児(3歳と5歳の女の子)と
仕事・家事に追われて、毎日すごく息苦しさを感じていました。

産休から復帰した後に、仕事を時短勤務(9時~16時)に変更したのですが
仕事量は産休前とあまり変わらず、でも時間の制限があること
そして勤務時間が短くなったことで、お給料がガクッと減ってしまったため
以前のように自由にお金を使って遊んだりということが
あまり出来ない状況になってしまい、とても不満を感じでいました。

1人目の子供が産まれた時に、1度そういう状況になったので
2人目の子供が産まれた後、またその時と同じ状況が延々と続くのは嫌だな・・・
どうにかして変えていきたいなと思って
メルカリでお小遣いかせぎをして、そのお金を資金に
興味のあるセミナーや講座を見つけて、参加していました。

そんな中で、「脳トレ」と出会いました。

長。( ´` )
ちなみに時短勤務になる前は、どのくらい働いていたのですか。

か。(o^^o)
22時、23時くらいまで働いていましたね。

長。( ´` )
えーーー!始業時間は何時でしたっけ。

か。(o^^o)
9時ですね。

長。( ´` )
9時から23時・・・。
そんな遅くまで働いていたのですね。
それ自体は苦痛ではなかったのですか。

か。(o^^o)
自分の満足いくところまで仕事が出来ることで
達成感が感じていたので、苦ではなかったですね。

それに伴って、残業代としてお金もついてきますし。

長。( ´` )
ちなみに仕事ってどんなことですか?

か。(o^^o)
会計事務ですね。

長。( ´` )
そうなんですね。
オンラインレッスンに入る前は、どんなことをオーダーしていましたか。
これを変えていきたいっということは明確にありましたか。

か。(o^^o)
その時は、何か大きなオーダーを叶えたいというよりは
日々の生きづらさを解消したいという気持ちが強かったです。

自分の現状に満足をしていなかったので
もうちょっと今の生活が良くなるといいな・・・とも思っていました。

他人の心地よさより、自分の心地よさを優先する!
そう決めていたら、なぜか職場環境が改善されちゃいました。

長。( ´` )
「脳トレ」をはじめて、どんなことから変えていきましたか。

か。(o^^o)
そうですね。私の場合は
「自分の心地よさではなくて、他人の心地よさを日々優先しがち」
という思考ぐせに「脳トレ」を学んで気づいたので、そこから変えていこうと思いました。

たとえば満員電車の中で、隣の女子高生が
私の肩に寄っかかってくるという状況があったとしても
違う席に移動するということが出来なかったんですね。
周りにどう思われるかな?という点を、意識しすぎて暮らしていたので。

そのため、そのような他人軸(他人から見てどう思われるか)
になっている思考を変えていくために
自分から遠い人から、徐々に意識してトレーニングしていました。
順番としては、電車の中の人(世間一般)・次に会社の人という感じですね。

そうしていくうちに、自分以外の外側に対して
気を使いすぎて疲弊しているのが、ばかばかしいな!と思えるようになってきて
「脳トレ」を始める前と状況が大きく変わっていたわけではないんですが
自分の心が徐々に軽くなっていく感覚がありました。

長。( ´` )
ほほーーーーー。他にふみさんがやっていたトレーニングってありますか。

か。(o^^o)
そうですね。
自分のピュアハート(本音)を叶えてあげるトレーニングとして
好きな食べ物を買って食べる!というのをやっていましたね。

私の思考のクセとして、100円くらいの差でも
食べたいものではなく安いものを選ぶという傾向があるので、そこはかなり意識しました。
学生時代から50円くらいの差で、商品選びを悩んでいたりしたので。

あとはスーパーで好きなものを買う、ですね。
私はスモークサーモンと生ハムが、小さい頃から大好きなのですが
少量なのに1つ400円くらいするので、
以前はスーパーに立ち寄った際は、スモークサーモンと生ハムに
気持ちを残したまま、スーパーを立ち去る・・・ということをしていました。

でも買いたいと思っている自分の気持ちを優先しようと思い
今ではスモークサーモンと生ハムを、カゴに入れられるようになりましたね。

長。( ´` )
おおおーーーー!

か。(o^^o)
でも最近はスパークリングワインが買えなくて悩んでいます(笑)
カゴに入れられないんですよね~。

400円のスモークサーモンと生ハムは買えるようになりましたが
1500円のスパークリングワインは、まだ買えないです。

自分を第一優先にすることが大切なのに
スパークリングワインは、まだ自分より上に見てしまっていますね。
まだスパークリングワイン様ー!って感じです(笑)

長。( ´` )
(笑)(笑)(笑)

か。(o^^o)
こんな感じで日々トレーニングを積み重ねていったら、
特にオーダーはしていなかったのですが(笑)
職場の嫌な上司がいなくなったり、なぜか仕事量が減ったり!
オフィスが快適な場所に移転したりして、どんどん職場の環境がよくなってきました。

長。( ´` )
おー!おめでとうございます。

 

パートナーに「脳トレ」を伝えるまで。
妄想通りの現実は、意外に訪れません。ビビりすぎてました!

長。( ´` )
(ここからある意味、私としては本題なのですが・・・。)
旦那さんに「脳トレ」をしていると
カミングアウトした件について、詳しく教えてもらいたいです。

「脳トレ」の話をして、理解してもらった上に
「脳トレ」のイベント会場付近まで、見学にきてもらった!って
端から見ていてスゴすぎる感じなんですけど、実際はどのように進めていったのですか。

か。(o^^o)
そうですね。
「脳トレ」については、1度サラッとやっていることを伝えて
特に家では、その話を一切しないというスタンスで、ずっと過ごしていました。

そのため基本的に何かイベントなどに参加する時は
「例のアレに行ってくる。」と伝えて(笑)参加するという形にしていました。

でも気持ちとしては、ずっとモヤモヤした状態が続いていたので
個人セッションの時に、有紀さんにそのことを相談してみたのです。

そうした所「何にビビっているんですか。」と質問されたのですね。

長。( ´` )
そして何と答えたのですか。

か。(o^^o)
以前、
夫に心の学び(「脳トレ」)をすると伝えた時は
理由を副業をするためと伝えていたのですね。

でも現状、副業まで至っていないことを伝えられていなかったので
すごく後ろめたいと思っている、という話をしました。

そうした所、有紀さんから
「あーじゃあ、それをそのまま伝えちゃってくださいね♡」
と言われまして。

長。( ´` )
おーーーー。

か。(o^^o)
それを聞いた時は
「ええ!そんなのビビるんですけどー!」と思ったのですが。

ある日言わざるおえない状況が、突然訪れまして・・・。

長。( ´` )
おおおーーーー。
で、その気持ちを伝えてどうなったのですか?

か。(o^^o)
気持ちを淡々と伝えたら、「そうなんだ。分かった。」という反応でした。
意外とあっさり、認めてくれる感じになったのです。

そうなった時に、今まで夫に
本当の気持ちを伝えたらどうなるんだろう、怒られてしまうかなと
ビビっていたことが、私の幻想だったんだな・・・ということに気がつきました。

そして、自分の気持ちを伝えられたことで、すごく気持ちが軽くなったのです。

長。( ´` )
そうだったんですね。おめでとうございます!

か。(o^^o)
そしてその話を伝えられた数日後
「脳トレ」のイベントが開催することが決まりました。


(↑その時のイベント(「脳トレ」祭り)の写真はこちら。ふみさんは右上です。)

その時私は、イベントに参加することを、
今までとは違ってちゃんと伝えようと思っていたのですが、その際に
「イベントに参加している私をみて、「脳トレ」のことをもっと知ってほしい。」

あとその時、スタッフで着物を着て参加することが決まっていたので
「着物姿の自分を見て欲しい。
(イベント会場近くにある)明治神宮を家族で参拝したい♪」
とも思いました。

そのような気持ちがでてきたので、
もちろん言う前はかなりドキドキしましたが
そのことをまた淡々と夫に伝えてみました。

「今度私が今心の学びをしている団体で、お祭りがあるんだけれど、
そこでスタッフで着物を着て参加することになったの。
その着物を着ている私を見に来て欲しい。
子供たちを連れて、明治神宮まで遊びに来てくれない?」という感じですね。

そうしたら「あーーー。分かった!」と、またしてもあっさりOKでした。

あっさりOKが出た後に、
「お祭りのことを言う前、すごくビビって
何日も眠れないくらいウジウジ考えていたんだ。」
ということを伝えたら、

夫から
「俺のこと、そんなにビビってるの?何で?全然大丈夫だよ!」
と言ってもらえて、すごく気持ちが軽くなりましたし
夫に対する信頼感もグンッと上がりました。

今までは、自分で色々と何とかしなきゃいけない等という気持ちが
すごくあったのですが、夫にもっと頼っていいんだ!ということが
スッと入ってきて、相当気が楽になりました。

この出来事のおかげで、ビビり妻を卒業することが出来ました。

長。( ´` )
バンジー飛びましたね。すごいです!

ビビり妻・卒業ポイントは2つ。
「感情をのせずに気持ちを伝える」&「相手の反応に期待をしない」ことです。

長。( ´` )
ついにビビり妻を卒業したふみさんですが、今当時のことを振り返ってみて
パートナーに「脳トレ」のことを伝えられない方
あるいは伝えてはみたけれど、相手から否定されてしまって
もう話が出来ない・・・と思っている方に向けて、何かアドバイスってありますか?

卒業したからこそ、伝えられることってあると思うんですよね。

。(o^^o)
うーん、そうですね。
自分がモヤモヤしてたり、やましい気持ちがあるから
どうしたいか決めきれてなくて、相手に
必要以上にビビってしまうということがあると思うんですね。

なので、まず「自分が何にビビっているか」を
明確にすることが大切だと思います。

そして、ビビっている理由を、きちんと明確にしてみて
その理由が他人軸になっていないかを
チェックしたらよいのでは?と思います。

長。( ´` )
たとえば、嫌われるとかですかね?

か。(o^^o)
嫌われるもそうだと思います。

私の場合は、旦那さんに言ったら怒られるというのが、根深くありましたね。

そして、その後のポイントとしては
でてきた理由について「それ本当ですか。」と
自分に問いかけてみると良いと思います。

長。( ´` )
ふむふむ。
パートナーに伝える時のポイントって、何かありますか。

か。(o^^o)
事実だけを伝えることですね。

違う言葉にすると、自分のありのままの気持ちを伝えることです。
「私は今〇〇と思っている。」というのを
淡々と、感情をのせずに伝えるということですね。

長。( ´` )
???
感情をのせると良くないのですか。

か。(o^^o)
「ただ、淡々と伝えること」がいいと思います。

感情って事実じゃないからです。
感情はひとそれぞれ捉え方が違うので。

また相手の反応に期待しないということもポイントです。
相手の反応を気にせず、素直に自分の思いをいうことですね。

そうすれば、相手の反応も変わってくると思いますよ。

これからのかじふみさんのこと。
「一家にひとり、脳トレプレイヤー」を体現したいと思っています。

長。( ´` )
これから夫婦関係を、こうしていきたいという展望はありますか。

か。(o^^o)
そうですね。
夫と脳トレの関係性・・・。

星野ゆりさん(「脳トレ」公式パートナー)夫婦みたいに
夫から「俺のことオーダーしないでよ~」っていう
やり取りをする夫婦関係も面白そうだと思いますが。

うーーん。
私の場合は、「脳トレ」の話としてではなく
新しい視点として「脳トレ」のメソッドを小出しにしている感じなのですね。

それがジワジワと今以上に、家庭に浸透していって
「一家にひとり、脳トレプレイヤー」を、私が体現できたらいいなと思っています。
自然に洗脳?ていうイメージ、ですかね。

長。( ´` )
・・・(笑)

か。(o^^o)
・・・(笑)
何と表現すればよいか。うーん、難しいですね。

「脳トレ」のエッセンスを、自然に家庭内に浸透させて
夫も知らないうちに、最高の幸せが手に入っている♪がいいなと思います。

長。( ´` )
!なるほど、そうなんですね。
そのイメージ面白いですね。ワクワクします!

長田ゆかりの感想

「脳トレ」をパートナーに言えない問題・・・!

どうやら沢山の方が、この点を悩まれているそうなので
今回のインタビューでは、出来る限りくわしく教えてもらおうと
気合をいれて臨んだインタビューでした。

でも、私は「脳トレ」について
パートナーにあっさり伝えられた方なので
うまく切り込めているか・・・は、かなり疑問が残っています。
こ、これが限界でした(´;ω;`)

もし、もっと詳しく知りたいなという場合はぜひ!ぜひ!
かじふみさんのブログを過去からさかのぼって、読んでみて欲しいなと思います。

そうした方が、どうやって変化していったのか、臨場感が伝わるような気がします。

かじふみさん
この度はインタビューにご協力下さり、ありがとうございました。

それではまたーー♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ただいま「脳トレ」インタビュー
ご協力者さまを大募集中。

詳細はこちら。

今までの「脳トレ」インタビュー
まとめ
はこちら。